Interviewインタビュー

新築年間100棟を目指す!

Interview 10

池田 誠孝Ikeda Masataka

ライフスタイルプロデューサー
2004年入社

前職

建設業

現在

ライフスタイルプロデューサー

オレンジハウスのインターンシップに参加した学生が、スタッフにインタビューしました!

Q.オレンジハウスに入社した理由を教えてください。

もともとビルなどの建設業をやっている中で、お客様との距離が近い家を建てる仕事がしたいと思ったことと、社長のブログが面白くて興味をもったことが一番大きな理由です。

Q.現在はどのようなお仕事をしていらっしゃいますか。

流通通り店の店長として若手スタッフをまとめる管理職もしています。また、戸建て賃貸を建てて土地活用の提案を行う仕事もしています。

Q.オレンジハウスの魅力について教えてください。

オレンジハウスは、基本的に全く知らないものをいきなり任されることがほとんどで、入社した時から今まで、新しいことをたくさんさせてもらいました。次々と新しい仕事を任せてもらえるので、それがとても楽しく、お客様から信頼され契約をとることができるとさらに面白いと感じます。そこがオレンジハウスの魅力であると思います。

Q.最初から新しいことばかりで、つらいと思ったことはありませんか。

そもそも決まりや制限がなく、なんでもやってみることを勧める会社であるので、失敗はしますが、つらいとは思ったことはありませんしむしろそれがやりがいとなっています。

Q.就活生に向けてメッセージをお願いします。

ひとつのことを長く経験し、積み重ねてプロになることも大切ですが、オレンジハウスはどちらかというと複数の分野で活躍できる環境なので、初めての体験を学生の間にたくさんしておいたほうが、新たに取り組むときの怖さがなくなりチャンスが広がると思います。

Q.今後の目標を教えてください。

新築年間100棟を目指す!
新卒の社員が入ってきているので、今までなかった決まりやマニュアルを作り、わからないことがわからない新卒の社員が、スムーズに仕事に入っていけるような環境を作りたいと思っています。