ホーム > 施工事例のご紹介 > 28. 定年後の夫婦2人の生活に備えてリノベーション

施工事例のご紹介 はてなブックマークに追加

施工例TOPに戻る

28. 定年後の夫婦2人の生活に備えてリノベーション

TOTO・DAIKEN・YKKAP主催コンテスト TDYリモデルスマイル作品コンテスト2011 中部奨励賞

外観

1Fが倉庫、2Fが住まいの家で暮らしていました。
ご主人の定年を控え、夫婦2人になった時の暮らし方を、2人で考えていました。
普段の生活は、1Fだけで生活できるようにしたい、外階段を上って、2Fに上がるのが大変なので、室内階段にしたい。と、相談に来られました。

 

リフォーム前
建物の手前に以前、おばあさんが住んでいた離れがあり、玄関がどこかわからない建物でした。

使っていない離れを解体し庭を広くとることにしました。陽あたりがよくなりました。ガーデニングが大好きな奥様のお庭スペースができました。

建物は、断熱付の外装で仕上げました。

 

LDK・寝室

1Fの倉庫部分に、広いLDKと寝室、浴室、トイレ全てを作りました。 キッチンはアイランド型にしました。キッチンに立つと、部屋中見渡せて、広々とした印象です。

 

LDKの奥のひっこんだ場所に、仏壇スペースも取れました。

 

1Fに寝室もつくりました。

リビングから、洗面所と浴室へ直接行けます。1Fのワンフロアーで、動線をコンパクトにまとめました。
日々の生活は、空調の効いた部屋で、済ませることができ、快適です。

階段・トイレ

屋外階段を、室内階段に変更しました。 階段は吹きぬけにして、2Fの明かりを目一杯、1Fへ降ろしています。階段手すりにも、明かりの透ける素材を使用しました。

 

階段と廊下スペースは、この家の光庭のような役割を 果たしています。2Fの階段に面した部屋には、吹きぬけ窓をつけました。

階段下のスペースに、広めのトイレ空間ができました。隣の家が、境界線ギリギリに建っているため、トイレに窓がつけられず、将来、隣が建て壊すときに、窓をつけられるよう、下地だけ入れています。そのかわり、階段の明かりを、トイレの中へ取り入れています。

   

ほんのちょっとの、スリットの明かり窓でもよい光が得られます。

フラワーアレンジメントが趣味の奥様のためにあちこちに、花を飾るスペースを用意しています。

建築費用

解体工事
45.6万円
仮設工事
7.6万円
給排水工事
41.8万円
設備機器
182.5万円
電気工事
58.3万円
建具工事
50.4万円
大工工事
216.0万円
外装工事
55.1万円
構造補強工事
46.6万円
左官工事
26.6万円
造作家具工事
49.4万円
塗装工事
42.1万円
内装工事
52.3万円
諸経費
76.0万円

建築費合計 950万円

ORANGE HOUSE DESIGN 施工事例フォトギャラリーはこちら PCサイト スマホサイト