ホーム > 施工事例のご紹介 > 02. 狭小住宅 デザイナーによる新築住宅

施工事例のご紹介 はてなブックマークに追加

施工例TOPに戻る

02. 狭小住宅 デザイナーによる新築住宅 静岡

限られた狭い土地の中で、その土地を最大限有効利用して家を創る。それは非常に難しいことです。 今回は、「大きな暮らしができる小さな家」をコンセプトに、狭小敷地の悪条件の中でも光と風と風景を取り込む家に仕上げる設計を心がけました。


 

外壁は表情豊かなジョリパット


 

完成直後のD様邸。
まさに大きく住める小さな家。


 

ガルバリウム鋼板とジョリパットのコントラスト。

夕日に照らされるガルバリウム鋼板がまた新たな表情をみせる。


   

限られた敷地でも実現できる大空間LDK。

 

ポイントはリビングと一続きにしたウッドデッキ。

 

毎日が楽しくなる明るいキッチン。


 

バリアフリー対応の3枚引き戸のユニットバス。
(TOTO フローピア)

 

収納も充実させた洗面脱衣室。


   

2階北面のバルコニー。
景観をうまく取り入れるのも建築家の技。

 

2階の洋室。多目的に使える屋根裏を配置。

 

書斎兼寝室。書き物やPCなどゆったり使えるカウンターを配置。


 

寝室にも屋根裏収納。かなり広く使い勝手も上々です。


 

おばあちゃんの個室。2面からやさしい光が入り、一番快適な空間です。

 

住宅街に配慮した照明計画。



ORANGE HOUSE DESIGN 施工事例フォトギャラリーはこちら PCサイト スマホサイト