ホーム > 施工事例のご紹介 > 02. 古民家リフォーム

施工事例のご紹介 はてなブックマークに追加

施工例TOPに戻る

02. 古民家リフォーム 店舗併用住宅 静岡

古民家風 店舗改装例 T様邸

築90年、T邸は古民家の店舗併用住宅。
建替えかリフォームか、迷われたそうですが、最終的には息子さんの言葉で決心されたそうです。
「育った家を残そう」
屋根や外壁、そして耐震も含めた全面改装の工事となりました。
民家や武家屋敷は明治の頃まで色濃く着色していたこともあり、T邸の柱や梁も黒々と輝き、歴史の重みがあります。
美しく黒ずんだ木材の質感を最大限生かしながら、水廻り設備などを今のライフスタイルに合うようリフォームしました。

着色塗料を使わない、焼き付け着色のフローリング材

深みのある色調が格調高い落ち着いた雰囲気。
表面は自然クリアー塗装(ドイツ製自然塗料)仕上げ。凹凸があるので、足の裏で木目を感じることができます。

FRPグレーチングの「耐力壁」・障子柄のポリカーボネート

店舗面に筋違いを見せたくない、できたら光を入れたい、そんな思いを叶えるFRPグレーチングの「耐力壁」
和室側仕上げ材は障子柄のポリカーボネート

今まで暗かった和室に「光」が入りました。
これが「耐力壁」です。

建具

どちらも既存の建具です。
場所を入替えたり、色を塗ったり、障子を張り替えたり。
昔の建具は本当に繊細で美しい。

杉の引き戸

お店のカウンターとお揃いの杉の引き戸。縦格子の高さは自宅側にいる愛犬めいちゃんにお客さんの顔が見えるよう設計。

ウッドデッキとテラス

洗濯物がらくに干せるようになったウッドデッキとテラス。
奥に見えている小さなスペースはお母様の書斎。カウンターを付けてお気に入りの場所に。

屋根

重い瓦を降ろして、金属の屋根に。
ひさしは本物の和瓦に似せた金属製。
白い塗り壁や縦繁格子の造作、木製看板で時代を刻み込んだ町屋の店舗に新たな「老舗」の風格が生まれました。

建築費用

解体工事
37.0万円
仮設工事
6.2万円
給排水工事
33.9万円
設備機器
155.5万円
電気工事
52.0万円
建具工事
40.8万円
大工工事
161.8万円
外装工事
44.7万円
構造補強工事
37.7万円
左官工事
21.6万円
造作家具工事
40.0万円
塗装工事
35.0万円
内装工事
42.4万円
諸経費
61.6万円

建築費合計 770万円

ORANGE HOUSE DESIGN 施工事例フォトギャラリーはこちら PCサイト スマホサイト